現在2種類からお選びいただけます。

 

  1. アーユルヴェーダのハーブアムラを練り込んだコンディショナーバーです。オリジナル、スカルプリフレッシャー、マヌカバーとの併用がおすすめです。
  2. アーユルヴェーダのハーインディゴをオイルに浸したものを練り込んでいます。インディゴはヘナでの自然の白髪染めの後に塗布することでオレンジ色が茶色になるという特性を持っています。

 

コンディショナーバーの作成にあたり;

 

石鹸シャンプーを始めると今まで使われていたシャンプーに入っていた添加物により気づかなかった自然な髪のリアクションを経験していきます。初めての方は洗い流す時に水道水のpH の影響で髪の軋みを感じやすくなります。できる方はお酢、レモン水、クエン酸のいずれかをぬるま湯に溶かしたものでシャンプー後リンスをするとサラサラ感を感じていただけます。多くの方からそれは難しいとフィードバックを頂きこの商品に繋がりました。軋みやベタつきなどの反応が出た場合のレスキューとして使われると良いと思います。

 

皆様の髪がシンプルシャンプーバーに慣れてくるとコンディショナ-は必要なくなってきますが慣れるまでの間の軋み緩和、またヘナ染めされていらっしゃる方にはインディゴバージョンがおすすめです。

 

商品は30gで小さいものなのですが石鹸と違い毎回の消費量がとても少ないのでびっくりするほど長持ちします。環境に優しい商品です。

 

材料;Hair Conditioner Pallet BTMs25,Cetostearyl Alcohol,Cocoa Butter,Ayurveda Blended Oil,Indigo Herb or Amla (Ayurveda Herb),Silk Protein, Vitamin E Oil,

 

ヘアコンディショナーパレットはコーテング剤です。ChikoSoapでは添加物を使わない商品作りを心がけておりますがこの形状のコンデフィショナーバーの作成には不可欠な材料であり、一般的に安全性が確認されています。レシピ上でも最小限の使用に留めているため使用時の溶け具合に物足りなさを感じる方もいらっしゃるかと存じます。今後も改良を重ねてまいります。

 

お気づきの点がございましたらお気軽にお知らせくださいませ。。

アーユルヴェーダ コンディショナー バー

$12価格
ご選択肢